用途別!心をこめたフラワーアレンジメントギフトの贈り方ガイド - Flower&Plants tette

用途別!心をこめたフラワーアレンジメントギフトの贈り方ガイド

新年度になり、皆さんからフラワーギフトの選び方について質問されることが増えています。
それぞれの大切な瞬間に合わせた贈り物に最適な花の選び方、どうしたら良いかを今回特集にしてみます。
どの季節になっても、心をこめた花の贈り物で、あなたの気持ちを伝えるお手伝いができると幸いです!

 目次

シーン別!ギフトに最適なおすすめアレンジメントの用途別一覧 

1. 誕生日や記念日に贈るアレンジメント
2. 結婚祝いや出産祝いに選ぶアレンジメント
3. 敬老の日や母の日に贈るアレンジメント
4. お悔やみやお供えに適したアレンジメント

フラワーギフトの選び方
・ 商品価格でスマートに選ぶ
・お花の種類でアレンジメントを選ぶ


シーン別!ギフトに最適なおすすめアレンジメントの用途別一覧

フラワーアレンジメントのギフトは、さまざまなシーンでの感謝や祝福の気持ちを表現するための素晴らしい方法です。しかし、どのアレンジメントがどのような場面に最適かを知ることは、適切なギフトを選ぶ上で非常に重要です。この記事では、用途別一覧として、誕生日や記念日、結婚祝いや出産祝い、敬老の日や母の日、さらにはお悔やみやお供えなど、さまざまな場面にぴったりのフラワーアレンジメントを紹介します。各シーンに合った花選びのポイントを押さえ、心を込めたギフト選びをしましょう。


1. 誕生日や記念日に贈るアレンジメント

誕生日や記念日は、大切な相手の特別な日を彩るフラワーアレンジメントが求められます。色鮮やかな花々で彩られたブーケ、華やかなバラやガーベラ、ピンクやホワイトのカラーを基調としたブーケが人気です。また、メッセージカードを添えることで、一層個人的な感触を加えることができます。そしてプリザーブドフラワーや季節の花々を取り入れ、長く楽しめるデザインを選ぶと喜ばれます。ここでは、誕生日や記念日におすすめのフラワーアレンジメントをご紹介します。 

  1. カラフルなバラのブーケ: バラは愛や美を象徴する花とされており、カラフルな色合いでブーケを作ることで、特別な日の祝福の気持ちを表現できます。
  2. 季節の花を使ったアレンジメント: 誕生日や記念日の季節に合わせた花を選ぶことで、その時期ならではの特別感を演出できます。例えば、春なら桜やチューリップ、秋ならコスモスやダリアを使ったアレンジメントがおすすめです。
  3. プリザーブドフラワーのアレンジメント: 長持ちするプリザーブドフラワーは、記念日の記憶を長く残す素敵なギフトになります。色々な色や形の花を組み合わせて、オリジナルのアレンジメントを作ることができます。

これらのアレンジメントに、手書きのメッセージを加えればより一層心のこもったプレゼントとなるでしょう。誕生日や記念日は、その人が一年で最も輝く日。花々の美しさでその瞬間を特別なものにしましょう。

2. 結婚祝いや出産祝いに選ぶアレンジメント


結婚や出産は、人生の新たなスタートを祝う大切な時、希望と喜びを象徴する明るく温かみのある花が適しています。洗練された白や淡い色合いの蘭、ローズを用いたさわやかさのあるアレンジメントが定番に挙がってきます。観葉植物も新しい生活の始まりにぴったりで、お祝いのプレゼントとして喜ばれます。これらは退職や開店のお祝いにも適しており、長く記憶に残る贈り物になるでしょう。以下に、新たな門出を彩るのにおすすめのアレンジメントを紹介します。

  1. 白とピンクのローズのアレンジメント: 白いローズは純潔と新しい始まりを、ピンクのローズは感謝と幸福を象徴します。これらを組み合わせたアレンジメントは、結婚や出産の祝い事に最適です。
  2. 季節の花々を取り入れたミックスフラワー: 季節の花を用いたミックスフラワーのアレンジメントは、自然の美しさとともに新しい生活のスタートを祝います。春ならばラナンキュラスやヒヤシンス、秋にはマムやアスターが良いでしょう。
  3. 観葉植物のアレンジメント: 出産祝いには、成長と共に育つ観葉植物を贈るのも一つのアイデアです。新しい家族の成長を象徴するような、手入れが容易で長持ちする植物が選ばれます。

結婚や出産は人生の大きな節目であり、心温まる花のギフトはこれから始まる新しい章に幸多かれと願う素晴らしいプレゼントです。アレンジメントに加え、メッセージカードに祝福の言葉を添えることで、より心のこもった贈り物になります。

3. 敬老の日や母の日・父の日に贈るアレンジメント


敬老の日、母の日、そして父の日に贈るフラワーアレンジメントは、感謝と敬愛の気持ちを表現する心温まるアレンジメントを送りましょう。これらの日には、特に心に響く花を選びたいもの。

ガーデニングが趣味の方には、小さな植物の苗や鉢植えも好評です。大切な人への感謝の気持ちを込めて、特別な一日を演出しましょう。
以下に、それぞれの日にふさわしいアレンジメントのアイデアを紹介します。

  1. 敬老の日 - カーネーションと季節の花: 「母の日」に贈るイメージがあるカーネーションですが、長寿と敬愛の象徴であるカーネーションですので、敬老の日には季節の花を添えたカーネーションのアレンジメントも人気です。柔らかな色合いの花で優しい雰囲気を演出し、年配の方々への尊敬と感謝の気持ちを表現しましょう。
  2. 母の日 - ピンクのローズと白いリリー: 母の日には、王道のカーネーションのほか、愛と感謝の象徴であるピンクのローズと、純潔と美を象徴する白いリリーを組み合わせたアレンジメントも喜ばれます。これらの花は、母親への深い愛情と尊敬の気持ちを色鮮やかに表現します。
  3. 父の日 - 観葉植物とブルートーンの花: 父の日には、力強さと落ち着きを象徴する観葉植物や、ブルートーンの花を使ったアレンジメントがおすすめです。これらは男性的な雰囲気に合わせやすく、日常的に楽しんでもらえるようなプレゼントになります。

これらのアレンジメントには、心からの感謝と尊敬の言葉を込めたメッセージカードを添えることを忘れずに。手書きのメッセージは、花とともに贈る感情をより強く伝えることができます。敬老の日、母の日、父の日には、これらのアレンジメントで大切な家族への感謝を形にしてみましょう。

4. お悔やみやお供えに適したアレンジメント


お悔やみやお供えには、故人への敬意と哀悼の気持ちを表現することができる、控えめで落ち着いた色合いやシンプルなデザインのアレンジメントが選ばれます。白や青、緑のローズやカラーを中心にしたシンプルで洗練されたデザインが望ましいです。見舞いや哀悼の気持ちを表すには、胡蝶蘭などの上品な花が適しています。これらは故人への敬意としても、適切な選択とされています。

  1. 白い花を中心としたアレンジメント: 白は純潔と尊厳を象徴し、お悔やみやお供えに最適です。白いバラ、カラー、リリーなどを中心に構成することで、品格ある雰囲気を演出します。
  2. グリーンをアクセントにしたアレンジメント: 落ち着いたグリーンは生命力の象徴であり、白い花と組み合わせることで、平和や安らぎを感じさせるアレンジメントが完成します。観葉植物を取り入れることも一つの方法です。
  3. シンプルなデザインの胡蝶蘭: 胡蝶蘭はお悔やみの場にしばしば用いられる花で、その洗練された美しさが適切な敬意を示します。白や淡いピンクの胡蝶蘭は、哀悼の意を込めた贈り物として非常に適しています。

これらのアレンジメントは、故人への思いや遺族への慰めが込められており、厳粛な場にふさわしい選択となります。花は言葉を超えて感情を伝える力を持っているため、適切なフラワーアレンジメントを選ぶことで、故人への最後の敬意として、また遺族への心からの支持として機能します。


フラワーギフトの選び方


フラワーギフトは、様々な場面で感情を豊かに伝える手段として選ばれます。しかし、どのようにして最適なフラワーギフトを選べば良いのでしょうか? 今回は、「フラワーギフトの選び方」に対して、二つの重要なポイントに焦点を当てます。まずは「商品価格でスマートに選ぶ」方法を探り、次に「お花の種類でアレンジメントを選ぶ」ことの重要性を解説します。どちらもフラワーギフトを選ぶ上で欠かせない要素であり、これらの知識を持つことで、あなたのギフト選びがより豊かで意味のあるものになるでしょう。さあ、賢い花選びの旅を始めましょう。

・商品価格でスマートに選ぶ

フラワーアレンジメントを選ぶ際に、予算内でギフトを見つける事も最適な贈り物をするためには非常に重要です。高価なアレンジメントも素晴らしいですが、通販や専門店を利用することで、コストパフォーマンスの良い選択肢を見つけることが可能です。季節のお花を利用したアレンジは、価格も抑えられるため、スマートな選択と言えるでしょう。

以下に、価格に応じて賢く選ぶためのポイントを紹介します。

  1. 予算の設定: まず、贈り物としていくらまで出費できるかを明確に設定します。これにより、選択肢が絞られ、予算オーバーの心配なく選ぶことができます。
  2. 季節の花を選ぶ: 季節の花は、その時期に大量に市場に出回るため、価格が比較的安くなります。たとえば、春ならチューリップやスイセン、秋にはダリアやコスモスを選ぶと良いでしょう。
  3. プロモーションやセールを利用する: 多くのフラワーショップやオンラインストアでは、特定の時期にセールやプロモーション(クーポン配布)を行っています。これらを利用することで、高品質な花を予算内で購入することが可能になります。
  4. 複数の店舗で価格比較をする: 同じタイプのアレンジメントでも、店舗によって価格が異なる場合があります。複数の店舗の価格を比較することで、最もコストパフォーマンスの高い選択ができます。

これらのポイントを活用することで、予算内で最も価値のあるフラワーアレンジメントを見つけることができ、無駄な出費を避けながらも心に残るギフトを選ぶことが可能です。賢い花の選び方で、大切な人への感謝や祝福の気持ちを表現しましょう。

・お花の種類でアレンジメントを選ぶ

フラワーアレンジメントを選ぶ際、お花の種類はそのメッセージや印象に大きく影響を与えます。特定の花にはそれぞれ特有の意味があり、例えば、バラはロマンチックなメッセージに、蘭は洗練された印象にぴったり。お花にはそれぞれの言語がありますので、贈る相手やシーンに合わせて選ぶことが大切です。専門店や通販ガイドを利用して、最適な花を検索しましょう。

以下に、適切なアレンジメントの選び方を紹介します。

  1. バラ - 愛情や尊敬の象徴: バラは愛情、美、尊敬を象徴し、恋人や家族、敬愛する人への贈り物に最適です。色によっても意味が異なり、赤は愛情、ピンクは感謝、白は純潔を表します。
  2. リリー - 純粋と清らかな美を象徴: 結婚式や記念日のギフトとして人気のリリーは、純粋や再生の象徴とされています。その優雅な見た目はどんな場にも華を添えます。
  3. ガーベラ - 明るく元気な印象: ガーベラは明るくポップな印象を与え、友人へのカジュアルなギフトやお祝いの場にぴったりです。色とりどりで気持ちを明るくしてくれます。
  4. 胡蝶蘭 - 成功や幸福の象徴: お祝い事やビジネスの場でよく用いられる胡蝶蘭は、成功や幸福を願う意味合いがあります。開店祝いや新築祝いに特に好まれます。

これらの花々を選ぶ際は、花言葉や色の意味を考慮に入れ、贈る相手の好みやシーンに合ったアレンジメントを選ぶことが大切です。専門店や通販サイトでのガイドを参考に、最適な花を慎重に選びましょう。花一つ一つが持つ美しいメッセージで、心からの感謝や愛情を伝えることができます。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

手から手へ、想いを込めたブーケやアレンジメントで大切な人に感謝と愛情を。

おしゃれでデザイン性の高いフラワーギフトを宅配でお届けします。

下記ボタンからの注文完了で5%OFFのクーポンをご利用いただけます。

※お一人様1度のみご利用可能

クーポンを取得してギフトを探す

お花をオーダーする